「フルーツバスケット」では十二支の呪いがあり、十二支の姿に変身してしまうキャラが12人います。

しかし、変身してしまうのは、12人以外にもいます。

それが草摩夾です。

 

この記事では「フルーツバスケット|夾の正体は?猫憑きの悲しい過去と昔話の真実!」と題してご紹介していきます。

Sponsored Links

「フルーツバスケット」の夾(きょう)の正体は?

草摩夾は「猫」のもののけ憑きです。

夾は異性に抱きつかれたり、身体が弱ったりすると猫に変身してしまいます。

「フルーツバスケット」の猫憑きとは?

フルーツバスケットの中では十二支のもののけ憑きについては干支の十二支がそれぞれ存在しますが、それと別に猫のもののけ憑きが存在します。

それが草摩夾の正体です。

 

しかし、それはただ単純な猫の姿というだけでなく、その奥に隠された正体があったのです。

隠された2つの姿

通常、異性に抱きつかれたり、体調が弱まったりするときに変身するのは、ふつうの猫の姿です。

 

しかし、もう一つの姿が愛らしい猫とは似ても似つかない怪物のような異形の姿だったのです。

それが他の十二支のもののけ憑きとは大きく違うところです。

夾の数珠の秘密

異形の姿に変身してしまうカギは夾がいつも左手首にはめていた数珠にあります。

 

この数珠は位の高いお坊さんの骨と血で作られていて、夾の本来の姿を封印してくれる役目を持っています。

 

しかし物語の中で、夾の師匠で父親代わりでもある草摩藉真がこの数珠を外してしまうのです。

それも本田透の目の前で・・・。

草摩藉真の本心

藉真は常日頃、夾が自分の本来の姿が化け物であることを理由にそれをねずみ憑きの由希のせいにして生きていること、そのせいで前に進めないでいることを心配していました。

 

そして本田透と出会って変わりかけている夾を見て、ここで本来の自分を受け入れて前に進んでいける機会だと感じ、透の前で本来の姿を封じ込めている数珠を外し、透の前で夾の姿をさらします。

 

たとえ、それで自分が一生憎まれることになってもいいとの親心だったのでしょう。

本田透と夾の本来の姿

夾の異形の姿を見た透はその異臭と姿にとまどい、驚きながらも夾を追いかけます。

夾は追ってきた透をはねつけて、一度は傷つけますが、透は怖いと思ったけど、これからは一緒に過ごしたい、一緒に悩ませてほしいと夾に訴えます。

 

それまで夾は母親から、本来の姿を世間から隠されてうわべだけで愛されてきていたと感じていたので、透の言葉に涙を流します。

「フルーツバスケット」の中での十二支の昔話と猫の存在

昔々のお話しです。

山の上に人と違う多くの力を持つ存在があり、自分で他の人間と違うことを知っていました。

山のふもとに住む人間をおそれ、自分の力をおそれて生活していたその人のもとに一匹の猫が訪れます。

 

猫はその人物のことを「神様」と呼び、側に仕えさせてほしいと言い、仲良く過ごしていました。

 

神様は、人間と違うものたちとなら楽しく過ごせるのかもしれないと思い、招待状を送りました。

その招待状に招かれて集まったのが十二支の動物たち。

 

神様は十二支の動物や猫たちとの宴会に笑いあい、歌ったり踊ったり楽しい毎日を過ごしました。

 

しかしある時、その日々に変化が訪れます。

 

猫が倒れてしまうのです。

いつかは寿命が来て、この楽しい宴の日々も終わってしまうと神様や動物たちは気づいていました。

 

神様は自分たちの絆を永遠にするため、まじないをかけた杯を動物たちになめさせます。

最初になめた猫はその理由を聞かずになめさせられました。

 

不変を望んだ神様に対して猫は泣きながら「不変などいらない、こわくとも終わることを受け入れましょう。今度生まれ変わることができたら、今度は人間の輪の中で笑うあなたに会いたい」と言い息をひきとります。

他の動物たちは猫の言葉が拒絶に聞こえ、「裏切者」という思いだけが残ってしまったのです。

 

何度も生まれ変わりを果たすうちに、絆が呪いという言葉に変化してしまったのでしょうか?

猫は裏切者として、唯一異形の姿で生まれ変わり続けたのかもしれません。

 

まとめ

今回は「フルーツバスケット|夾の正体は?猫憑きの悲しい過去と昔話の真実!」と題してお送りしてきました。

 

夾と透の淡い恋愛ストーリーなのかと思いきや、深い闇の中でのドロドロとした呪いが登場人物たちを襲っていきます。

 

本来の姿を透に見られて乗り越えられたのかと思った夾でさえ、まだまだ問題が山積みで、複雑な生い立ちと運命を背負っていくことになります。

 

それはまたもっと後の話になります。

 

そして物語が進めば進むほどに透と夾との関係だけでなく、十二支たちそれぞれの人生も目まぐるしく変化していくのでドキドキの展開になります。

 

りんりん

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「フルーツバスケット」のアニメもマンガも思いっきり楽しみましょう!
↓↓↓
アニメ大好きなあなたにおすすめの動画配信サービス3選!

原作漫画を無料で読みたいあなたはこちらの記事をどうぞ!
↓↓↓
フルーツバスケット漫画を全話無料で読む方法は?おすすめ2選を比較

Sponsored Links